Loading...
ブログ アクセスアップ対策室というブログを立ち上げました。

当ブログは様々なアクセスアップの方法をご紹介していきます。

アクセスアップSEOの匠として、インターネット歴は国内では初期の頃からの実績を経験しています。

初心者から中級者・ベテラン層までの技術や最新SEO対策を紹介していきます。

SEOとは 検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略。
検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英:サーチエンジンオプティマイゼーション、SEO)とは、ある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。

また、その技術。サーチエンジン最適化とも言われる。
英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。

つまり、SEOとは
”常にライバルサイトよりも 【1ランク上に検索上位表示】 出来れば好い”わけである。
SEO 被リンクビルダー

2008年12月11日

8・3 形式(拡張子) に見るインターネットの基本概念

8・3 形式(拡張子)に見るインターネットの基本概念 アクセスアップ対策レポート

本日はコラムを書きます。

Aeropuerto de Gatwick

あなたは、ホームページの必要なインデックスファイルに

index.html と index.htm の2種類があるのをご存じでしょうか?

”知っている!”

では、なぜ2種類あるのか説明しなさい。
と言われたら明確に答えることは出来ますか?


現在のインターネット上にある様々なファイルは皆さんご存じのように※web2.0型と言われる様になってから出現してきました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Web_2.0


昔はテキストファイルと画像ファイルだけたっだのです。

index.htm
abc.gif
あいうえ.txt

↑↑↑たったこれだけです。
(一部画像はjpgが後になって出現しますが、bmpは容量が大きいので当時は実用的ではありませんでした)


ご存じ現在の参加型ウェブにはこのようなファイルだけではありません。

さまざまな実行型のファイル群が存在しています。

いわゆる相互的な参加型ウェブです。

代表的なものにmixiとか動画配信サービスのYouTubeの様なサービス形式がそれ。

それまではweb1.0。いわゆる一方通行型です。

情報発進型のコンテンツが主です。

ウェブオーナーが作成したコンテンツを閲覧者が見るだけの一方通行型のウェブサービスです。

しかし、そのweb1.0の時代にも全く参加型のコンテンツが無かったのかと言えばまた違います。

2チャンネルのような参加型掲示板やウェブチャット・ウェブフォーラム型の掲示板などもありました。

しかし、この時点では、大手の企業はまだ二の足を踏んでいて、参加はしてきません。

つまり、インターネットは信用性の薄い個人の情報発信媒体、個人の趣味の範囲での遊びに過ぎなかったのです。


そこで、国内の学生が中心となってコミュニケーションサービス、しかも会員制のコミュニティーを創ろう!と言って産声を上げたのが、mixiです。


この頃から丁度、株式公開の折りも重なって世間にインターネットが急速に大手企業の参加型web2.0の幕開けとなっていきました。


ご存じホリエモン率いるライブドアと、三木谷氏の楽天、さらには宇野氏、USEN(大阪有線)のギャオGyaOなどが代表例です。


ではそもそも、インターネットが始まった当時に現在の様な便利な双方向参加型(コミュニケーション型)の、インターネットが普及してこなかった最大の要因は・・・

それには先に示したとおり、ウェブコンテンツ上にある様々なアーキテクチャに必要なアプリケーションファイルが、マイクロソフトに依存性が高いからです。


ご存じ、インターネットの初期はUnix系やマッキントッシュなどが中心にアメリカで広がりを見せていきます。


しかし、過去より(現在でもその名残は残ります)独自路線を走ってきているマイクロソフトのアーキテクチャのそのほとんどがDOSのシステムの拡張です。


DOSはファイル認識がファイル名.3文字拡張子です。

12345678.123

aiueo123.txt

このファイル名の縛りが合ったので、ここまでインターネットの普及が遅れました。

作成したファイル名に ”あいうえおかきくけこ” と名前が付けられませんでした。
(現在では特に ファイル名 8 .拡張子 3 を意識しなくとも良いわけです。)
DOSの依存度の高い現在のOS windowsが、たったこの事が出来ないために、現在の様な構造になっているわけです。

しかし、mac には、このファイル名 8.3 でのファイル名の縛りが基本的にはありません。
(ファイル名に指定できる最大数は決まっています)

※ が!ここで超重要な事を。
実は、ホームページの作成や、その後のSEO対策には、この基本理論を理解していないと、必ず大きな壁に当たります。

この ファイル名8.拡張子3 の事は、理解しましょう。

上記の事さえ知らずにホームページの作成をしていている人が何と多いことか・・・、、、それでSEO対策を施行する。それにはやはり限界があるのです。何も構造や働きを知らなくとも、その理論は勉強しましょう。

Perl cgi php java ajax などのアーキテクチャはこの理論に基づいています。



なので、インターネット上にある

index.htm ←拡張子は半角 3(主にマイクロソフト系のファイル群に使用)
index.html ←拡張子は特に決まりがないがmac unixの流れで4(主にMac系のファイル群に使用)

welcome.htm
welcome.html


こんなコトも過去からの流れが影響しているのです。

では、なぜ現在では特に決まりがないのか。

いえ、正直決まりはあります。

ただ、マイクロソフト ウィンドウズ95 の発売が起点でインターネットは大きく変貌を遂げていくのです。

それは、windows95からこの8・3拡張子の縛りが無くなった為です。

8.3形式
MS-DOSやWindows 3.1などで採用されている、「8文字以内の英数字.3文字以内の英数字」という形式のファイル名やフォルダ名。

Windows 95以降のファイルシステムでは、「ロングファイルネーム」機能が実装され、最長255文字までの空白の混じったファイル名が扱えるようになった。ただし、従来の8.3形式しか扱えないシステムでもロングファイルネームで命名されたファイルにアクセスできるように、各ファイルに8.3形式互換の短縮名がついている。

8.3形式 【8.3 file name】IT用語辞典から引用
スポンサード リンク
posted by SEOPRO at 19:04 | Comment(0) | コラム| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[閉じる]
ようこそ!ブログ アクセスアップ 対策レポートへ!!
さまざまなアクセスアップの方法・応用をレポート方式で紹介しています。
ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力下さい。
【購読無料】
ネットランナー トシがゆく
インターネットの中で進化し続けてきたネットランナー、トシの公開日記!!
ネット生活日々を模写するメルマガ

登録  解除
*メールアドレス


★プロローグ


[PR]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。